HAWAIIAN PRO DESIGNS Epoxy Flyer Surfboards 千葉東浪見店 299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見 7515  Tel 0475-42-136 名古屋店 467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区弥富通3-6-12 TEL 052-893-7391

 

 

HawaiianProDesign Epoxy Flyer History

2014年 ON THE BOARD 7月号のサーフボードカタログに掲載されました。クリックすると別ウインドウでPDFが表示されます。 

Donald Takayama が最後に制作したマスターから創りだされる最後のエポキシラインです。

 ハワイアンプロデザイン ドナルドタカヤマの最後のプロジェクトはこのエポキシフライヤーでした。ドナルドはサーフボードの素材であるPUとEPSで作られたものの中でどちらが優れているかとは言わず、どちらとも良い部分があり、サーフボードを創るには良いものだと信じていました。またサーファーそれぞれに好みがあるものだとドナルドは考えていました。彼は、PUにおいて世界におけるマスターシェイパーとしての地位を確立していました。そしてEPSにおいても同じように最高の板を作りたいと考えたのです。
 彼はこのプロジェクトに対し強い情熱を持っていました。彼は一年間ほど様々な異なるフォームと材料を利用し、試行錯誤しながら、より良いサーフボードを創ろうとしていました。もしもHPDのFaceBookのページがあったとしたら、このプロジェクトについて多くの人がドナルドに質問していたことでしょう。
 なぜドナルドが興奮していたかというと、ドナルドは約40年間PUフォームとポリエステルレジンで板を削っていましたが、ドナルドはEPSフォームとエポキシレジンの組み合わせも板を作るのに最高の材料だと分かりました。他の会社の技術を利用するのではなく、自分自身でプロダクションしたいと思いました。

 そのために、2012年9月、ドナルドは昔からの友達のHorizon社のFritzとWow Action Sports社のCEO、Fred Reidに連絡してこう尋ねました。「僕は今までのプロダクションボードの契約を辞めたんだ。一緒に私が進めているエポキシフライヤーのプロジェクトの立ち上げに携わってくれないか?」と言うのです。そして「実は前はあまり楽しくなかったんだ。なぜかというと、マスターを渡しモールド(型)で簡単に製造する板しか作れなかったからなんだ。」
 ドナルドがエポキシフライヤーのプロジェクトに求めていたのは、モールドのボードではなく、EPSフォームとエポキシレジンを利用した、ハンドシェイプの板を創ることなのです。ドナルドはハンドシェイプのPUと同じようにエポキシフライヤーをシェイプすることができました。エポキシフライヤーの作り方はドナルドが発明しました。ドナルドが亡くなる前の3ヶ月間ほど、私は彼と一緒にこのプロジェクトに参加させていただきました。ほぼ毎日、どのようにサーファーに素晴らしい板を作ればいいか、ミーティングを重ねました。彼が大切にしたことは単に軽くて丈夫な板なだけではなく、まず乗り味が良くバランスのとれた板であることです。重すぎず軽すぎず、フレックスがし過ぎない板を目指していました。

 エポキシフライヤーはEPCというテクノロジーで作ってあります。ドナルドは生前、他の材料を利用して違う種類のエポキシフライヤーを作るための準備をしていました。彼の残したレシピによってエポキシフライヤーがこれからも進化していく可能性もあるでしょう。半年一般ユーザーとプロに乗ってもらっいましたが、ほとんどのコメントは「この板はポリに近い。乗りやすい。浮力がある。モールドと全然違う。モールドは軽すぎて風にあおられたり、体に優しくない。是非、みなさんも近くのお店でエポキシフライヤーを試乗してみたらいいよ。」妻である Diane Takayamaにエポキシフライヤーについて熱く語っていたことをいまでも僕に話してくれます。それだけ彼にとってこのプロジェクトは大きな楽しみであり、熱い情熱を注いだものだったのです。  Written by Fred Reid

■2012年12月12日発表 Hawaiian Pro Design HPにおいて、 Epoxy Flyer Surfboardsの公式発表が有りました。

 Hawaiian Pro Designsは、Donaldの最新の革新的なプロジェクトを発表します。 DonaldによるSUP(スタンドアップパドル)およびサーフボードは、新しいレベルに達したEpoxy Flyerシリーズにより製造が始まります。 Donaldは生前、このプロジェクトに大変エキサイトしていました。 Epoxy Flyerシリーズは、今までのEpoxy生産プロジェクトから得られた、すべてのノウハウと、カスタムボードのフレックスおよびレスポンスを備え、Epoxyの持つ耐久性と性能の利点を組み合わせこのテクノロジーを確立しました。 Epoxy Flyerはハンドメイドフォームおよびグラスファイバーによる最先端のSUP、サーフボードです。 Epoxy Flyersはプロジェクトのライセンスを持つHorizon社(USA)のE.P.Cテクノロジーによるシリーズであり、様々なサイズの製造を可能にしています。 Epoxy Flyersシリーズは2013年1月にアメリカで開催のサーフ・エキスポでHorizon社(USA)が発表しました。

ARASOANで は、HAWAIIAN PRO DESIGNS Epoxy Flyer Surfboardsを正規代理店 として皆様にお届けしてまいります。 千葉県東浪見にあるショールーム「 オアシス&アラソアン千葉東浪見店 」とアラソアン名古屋店ではボードが展示してあり、試乗も可能です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お問い合わせフォーム

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前
ふりがな
住所
電話番号(半角)
携帯電話番号(半角)
Mail(半角)
サイトを知ったきっかけ 友人・知人 検索エンジン 雑誌
その他
 お電話での予約も受け付けております。
 千葉東浪見店:0475-42-1363、名古屋店:052-893-7391

 

※ ご返送後、当店より2営業以内に返信メールをお送り致します。
3日以上、当店よりご連絡メールが届かない場合、
間違ったメールアドレスを記入されたかドメイン指定などによりメールが届かない場合がございます。
その際は各店舗(千葉東浪見店:0475-42-1363、名古屋店:052-893-7391)までご連絡ください。