アラソアンのフィロソフィー
 

アラソアンのビジョン 会社概要

経営理念    「 海をつうじて人々にしあわせを 」  

 

当社は、サーフィン・スタンドアップパドルの教室、マリンスポーツ用品の輸入販売、気球・ドローンによる空撮を主体とした映像製作を生業とする会社です。

サーフショップ「アラソアン」は、独自ドメイン店・楽天・ヤフー・amazonとインターネット上に4店舗を出店しており、実店舗を千葉と名古屋に構え、常時700本以上のサーフボードを、在庫として展示している日本最大級のサーフショップです。オーストラリア・カリフォルニア・ハワイから、世界トップクラスの性能を持つボードのみを厳選して輸入販売しています。

代表取締役の河合辰巳は、オーストラリアロングボードオープン・バトルオブザパドル・ヌーササーフフェスティバル等、 海外の主要なSUP競技に日本人で初めて参戦を開始したパイオニアです。 当時、ほとんどの国際大会において、日本人の選手は河合選手ただ一人で日本人初出場という状況の中、積極的に海外参戦を継続していました。そして遂に、オーストラリア ヌーサ サーフフェスティバルにおいて、2013年3月 Surftech Mens SUP 10' & Over 部門で、ファイナルに進出し、4位入賞。2015年3月は Mens 40 and Over LongBoards 部門で、3位入賞を果たしました。 競技実績はこちらです >>>

また、数多くの海外大会参戦経験を活かし、三重県熊野市に『熊野SUPマラソン』の開催を提案し、同大会のスーパーバイザーに任命されました。また、鳥取県庁より、2016年初開催の「中海SUPフェスティバル」のスーパーバイザーにも任命されています。

映像製作事業は、市役所・公官庁からスポーツイベント等の空撮映像製作を受注しています。撮影はテレビ業界で20年以上の経験を持つプロカメラマンと、30年以上の経験を持つプロが担当 します。

空撮動画制作実績はこちらです >>>    空撮サイトはこちらです >>>

当社は河合辰巳とスタッフ全員が一丸となり、事業活動を通じて、マリンスポーツの発展と普及に貢献してまいります。

代表取締役 河合辰巳

アラソアン会社案内


社名

      有限会社 アラソアン[英文社名: ARASOAN,Inc.]
        名古屋商工会議所会員 会員番号 1123921

店舗所在地

      オアシス&アラソアン千葉東浪見店 〒 299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見 7515
        Tel 0475-42-1363 Fax 0475-42-1362
         
        アラソアン名古屋店  〒 467-0064  愛知県名古屋市瑞穂区弥富通3−16−2
        Tel 052-693-6182 Fax 052-693-6183

設立
      2004年9月17日
従業員
      16名 (アルバイト含む)

Web Site

     

http://www.arasoan.co.jp 映像製作事業 (気球・ドローンによる空撮を駆使した映像製作)
http://www.arasoan.com アラソアン (スクールのサイト・会社の事業内容の紹介)
http://www.arasoan.jp アラソアン本店 (マリンスポーツ用品の販売)
http://www.rakuten.co.jp/arasoan アラソアン楽天市場店(マリンスポーツ用品の販売)
http://store.yahoo.co.jp/arasoan ア ラソアンYahoo!店(マリンスポーツ用品の販売)
amazon.co.jp  アラソアン アマゾン店 (マリンスポーツ用品の販売)



代表取締役

      河合 辰巳

取引銀行

      千葉銀行、名古屋銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、ゆうちょ、CitiBank、WestpacBanking

事業内容
      スポーツの映像製作・中継配信(三重県熊野市開催の熊野SUPマラソンの空撮映像を制作
        空撮を主体とした映像製作

      サーフィン ・ スタンドアップパドルの教室の運営
        サーフボード等マリンスポーツ用品の輸入販売
        サーフボード等マリンスポーツ用品の小売店(実店舗)の運営
        サーフボード等マリンスポーツ用品のインターネットによる通信販売
        サーフボード等マリンスポーツ用品の日本全国各地へのレンタル
        サーフボード等マリンスポーツ用品の日本全国各地からの買取
        古いサーフボードの再生サービス
        サーフボードの製作教室の運営
        サーフィン ・ スタンドアップパドルの競技選手への支援
        サーフィン ・ スタンドアップパドルの競技大会の開催(熊野SUPマラソン・鳥取中海SUPフェスティバルにおける自治体より任命されたスーパーバイザー )
        ホームページの製作・管理、プロモーション動画の撮影・製作
        不動産賃貸業

主要取引先

      バイク王カンパニー、ヤフー株式会社、楽天株式会社、amazon、savaway、西濃運輸、福山通運、佐川急便

      サーフテックジャパン、ボードワークスジャパン、ウインドサーフィンジャパン、Infinitty Surfboards、Noosa surfworks Pty Ltd 、ClassicMALIBU、everpaddle、DaleChapman Surfboards、Thomas Bexon Surfboards、OC Imports Pty Ltd 、QuickBlade、JohnstonSurfboards、 HawaiianProDesign Epoxy Flyer

         

当社で働く女性スタッフへ

      経営理念(必ず守って欲しいこと) は、    「 海をつうじて人々にしあわせを 」  です。 ただひとつです。

     


いかなる時も、自分の対応・仕事はお客様のしあわせに役立っているのかを自らに問いかけてください。 わからないときは、この経営理念に基づいて判断して下さい。

●最初にお会いした人が「当社の顔」です。
●最初に電話に出た人も「当社の顔」です。
●わからないことは直ぐに周りのスタッフに聞く (遠慮しない、恥ずかしがらない)
●悩み事は遠慮せずに社長に相談する。(一人で抱え込まない、恥ずかしがらない)
働くスタッフがしあわせで楽しく働いていなければ、お客様の楽しみを応援できません。 どうか、家庭・仕事、そして人生を楽しんでください!

■当社は、働く女性に対して以下の約束をします。
1、お子様・家庭を最優先する女性を応援します。遠慮なく最優先してください。
2、商品登録技術・HP製作技術が向上した場合、時給アップの対象となります。無理せず楽しくレベルアップしてください。
3、皆さんが楽しく働ける仕組みづくりを追求します。仕事内容は常に変化させ続けます。どんどん提案してください。

■働く女性の皆さん、少しでいいので、当社にチカラを下さい。
私が経営者で皆さんが使用人という関係ではなく、 みんなでチカラを合わせて、助け合う精神を忘れず、より良い会社を創っていきたいと考えています。

名古屋店の機能は以下が優先順位です。
商品登録事務所・HP製作事務所 > 買取の拠点 > 店頭での販売

千葉東浪見店の機能は以下が優先順位です。
店頭での販売 > 買取の拠点 > 商品撮影

■いつもありがとう!  
アラソアン代表 河合辰巳